中国語の発音の四声の勉強方法についてメルマガを読んでいる人からメッセージが来たので返信とともに紹介します。

 

>500単語ありがとうございました!毎朝届くのが楽しみでした!まず通勤電車でGoogle翻訳でピンイン調べながら発音を聞き、昼休みにノートに書き出し、帰宅後に復習しました。

 

いい感じで勉強できていますね。役に立ってよかったです。

 

>苦手なのが四声。なぜか音の高低感が頭で把握できない。自分の発音があってても四声書くと一声と三声逆に書いてること多くて。今回500単語をきっかけに、ピンインや四声を勉強し始めたので、これからも続けて勉強します!

 

日本語の「橋」と「箸」は頭で考えず感覚で発音しますよね。中国語も四声は慣れがすごく大事です。

 

参考記事:ピンインは覚える声調は慣れる

 

あとは日本語よりも中国語の発音は漢字1文字で判断しにくいです。これはネイティブでも同じです。なので2文字以上の単語で聞き取る練習するようにしましょう。

 

この2ステップがおすすめです。

 

1.1文字づつ四声を調べる(インプット)
2.発音(聞く・話す)は2文字以上の単語もしくはセンテンスで練習する(アウトプット)

 

中国語の勉強応援しています!


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。


現在のイチオシ!中国語勉強方法

中国語方言

速読

TOPへ