映画で中国語の発音速度を体感

中国語の勉強で映画をおすすめする大きな理由は発音速度です。

 

中国語がわかるわからないに関係なくネイティブの発音速度で見るからです。見ていると体感できます。

 

自分で発音するときは最初はどうしてもゆっくりになります。正確さを優先するからです。

 

しかし映画の場合は正確さよりも速度重視です。どんどん発音も映像も流れていきます。

 

この強制的な環境が発音の聞き取りの勉強のメリットになります。

 

映像があるので言葉を補完してくれるのでなんとなく意味はわかります。これで飽きることなく見ることができます。

 

何回も出てくるセリフはそのうちに体に馴染んできます。

 

いい勉強方法ですよ。

 

関連記事:台湾映画で中国語の勉強


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ