台湾とマレーシアと中国大陸の中国語単語の違い

中国語を勉強しているときに方言の違いを気にする人がいます。

 

台湾が好きで台湾にこだわり過ぎる人もいます。

 

そんな人におすすめしているのはある程度のレベルまでは日本にある中国語テキストで勉強すること。ある程度というのは中国語検定3級くらいまで。

 

応用や方言や地域の言葉はそれからでも遅くありません。

 

そうは言っても同じ中国語なのにいろんな違いがあります。これは語学を勉強するときの醍醐味でもあり楽しみでもあります。

 

ここにおもしろい動画があります。3つの言葉を比較して中国語単語当てゲームをしています。

 

台湾
マレーシア
中国大陸

 

日本語の字幕もあるので中国語初心者も楽しめると思います。

 

 

  • パイナップル
  • タクシー
  • バス
  • インスタントラーメン
  • お湯

 

こんな中国語をそれぞれの地域で何というか言っています。

 

そして多様化というキーワードが何回も出てきます。世界は多様でいいんだと妙に納得する動画です。この動画、わたしのブログを気に入っている人にすごくおすすめです。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ