ドラえもんの中国語学習は自然と右脳を使う状態に

前回はドラえもんの中国語動画を紹介しました。

 

ドラえもん好きの人は意外と頭に中国語が入ってきたと思います。

 

小さい頃にドラえもんを見ていた人です。

 

中国語の勉強といっても全てがゼロからのスタートではありません。題材を変えるとゼロではなく背景を理解したところからスタートできます。

 

逆に三国志の内容を知らない人が三国志の中国語動画を見ても頭に入ってきません。

 

これがドラえもん効果です。

 

この効果を使って覚えたいフレーズ使いたいフレーズは動画を一時停止してノートに書いておきましょう。

 

そしてフレーズを、ジャイアン風に言ったり、スネ夫風に言ったり、のび太風に言ったりすると記憶に残ります。

 

自然と右脳を使う状態になります。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ