中国語文法の勉強のコツ

中国語文法の勉強方法!まずはシンプルに活用しよう記事一覧

質問がきました。答えていきます。いつも拝見しています。5月にメルマガ登録の際、7月に台湾へ1か月留学すると書いていました。先ずは帰国し、これからの課題が見えてきました。それは「正しい文法で会話できるようになる」「リスニングを鍛える」ことです。メッセージありがとうございます。5月がついこないだのように思います。時の流れは早いですね。台湾留学はいい思い出になったと思います。勉強のしかた、用語のまとめ方...

中国語の勉強のやり方をインターネットで検索して1カ月以上経っている人はいませんか?インターネット検索だけでは中国語は上達しません。(キッパリ)いいやり方も重要ですがまずは前進してみてはいかがでしょうか。集中すれば文法なら30日で網羅できます。もちろん全ての人が30日で中国語の文法が完璧になるわけではありません。しかし文法がどんなものなのか、どんな範囲なのかがわかります。あとはこれを繰り返し勉強して...

中国語を勉強するときにまずテキストを選ぶことから始める人も多いと思います。テキストは勉強の道案内になるのでたいへん有効です。そこで多いのが「おすすめのテキストはありますか?」という質問。大きい本屋に行ってすべての中国語の初級のテキストを見ましたが書いてあることはほぼ同じです。違うのはイラストや説明の言葉や順番が違うだけ。勉強しなければいけない文法はほぼ同じことが書かれています。これはわたしも中国語...

中国語の文法のテキストについての質問です。文法書の『快速マスター中国語』の購入を検討中なのですが、発行が2007年という事が気になっております。語研に確認したところ、改訂版の発売予定は無いとのことでした。発行日は気にせず、こちらの書籍で勉強すればよろしいでしょうか。結論から言うと大丈夫です!「快速マスター中国語」はわたしがいつも行く大きい本屋さんにも真ん中におすすめテキストとしてあります。基礎文法...

中国語文法がわからない。中国語文法が難しい。こんなコメントもよくあります。難しく考えれば今も中国人の大学教授が研究しているようにどこまでも難しくなります。しかし簡単に考えれば中国人の子供でも話しています。英語が母国語のアメリカ人の子供も中国語を話しています。その動画はこちら。アメリカ人の女の子の中国語シンプルに考えたらそんなに難しくありません。ポイントはSVOの順番です。S:主語V:動詞O:目的語...

中国語の「了」の使い方で迷って勉強が進まない人がいます。3分くらいは立ち止まってもいいですが、何時間も立ち止まるのは時間がもったいないです。「了」はさらりと勉強して次に進みましょう。深追いしない方がいい理由はこちら答えが無い中国人の大学教授が今も研究している文法ではどうやって勉強するのかネイティブとの会話の中で慣れるYouTubeで会話を聞く映画やドラマの会話を聞く日本語の語尾の「ね」と「よね」の...

中国語文法教材の感想をいただきました。ありがとうございます!勉強のペースをつかんできたようですね。何をやるかわかっていれば一直線に進むことができます。明日やることがわかっているということは迷わずに近道を通っていることと同じです。楽しさも倍増していてよかったです。感想を紹介しますね。教材「快速マスター中国語」の勉強法メールを受講し始めて10日目になりました。毎朝送られてくる1課ごとのポイントやアドバ...

中国語のテキストを開いて「さあやるぞ!」と思って最初の発音の説明でつまずいた人はいませんか?わたしも最初の頃何度もつまずきました。ほとんどのテキストが発音から始まります。bopomofoの発音から始まり、母音子音、そして四声への説明が始まる頃にはチンプンカンプンです。これは理解してから次のページに進もうとして理解していないので進めないということがわかりました。どこかで理解をしなくてはいけないのです...

中国語30日間集中講座で文法を勉強している人から感想メールがきました。講座はテキストを使った勉強です。今日のメール(記事)を読んで少し安心しております。テキストを使っての30日間の勉強、毎日頑張るぞと意気込んだものの1日1章づつ進むとなると明日からいきなり発音全部出てきてこれを1時間か1時間半位で全部消化するのは正直厳しいとドキドキしていたので。まずは全部理解しようとせずにできる限りで細く長く楽し...

中国語重要単語500を始めた方から質問をいただきました。これは誰もが考えることなのでこちらにも書いておきます。中国語重要単語500メルマガ(無料)で、朝送られてくるメールで500単語を覚える。50日間メールが送られてくると言うことでよろしいのでしょうか?この500単語を覚えてから、どの辺りのタイミングで30日間集中講座と快速マスター中国語のテキスト(書籍)で学ぶと良いのでしょうか?早速アマゾンで購...

中国語の「是」と「有」の違いについて質問がありました。有と是の使い方の違いが難しいのですが意味(ニュアンス)が変わってきますか?ある程度はどのテキストにも書いてあるし、辞書を引けば書いてあります。それ以上のことをここでは話していきます。簡単にいえば是は「です」有は「ある」です。日本語でも使い分けているはずです。しかし中国語の「有」の方が使う頻度と範囲が大きいです。なのでテレビで中国人のモノマネをす...

中国語を勉強していて細分化された品詞で勉強がつまずいている人はいませんか?これはあまりこだわり過ぎないのがコツです。この品詞の名前ができた流れをまず見ていきましょう。中国語の品詞を分類日本語にない品詞を強引に日本語で命名日本の中国語の文法書で利用頭が整理されるならいいんです。しかし度が過ぎると日本語で書いてあるけど意味がわからないという状態になります。日本語で「動名詞」といわれてもよくわからないと...

中国語の勉強をしていると疑問に思うことがたくさん出てくると思います。ここで勉強のコツをいうとこの二つをやってみてください。答えのあるものは覚える答えのないものは時間を掛けない日本語ではこういうけど中国語はこういうというものがあります。赤(日本語)紅(中国語)これは答えがハッキリしているので覚えましょう。こういうのが試験によく出ます。正解か不正解かハッキリしているからです。一方試験にも出ないし答えも...

日本語には「てにをは」があります。中国語には「てにをは」がありません。漢字の羅列です。最初はこれに戸惑います。今回は日本語をどんどん中国語に近づける勉強方法です。まず何でもいいので簡単な文章を用意します。例:わたしは東京に行きます。ここから「てにをは」を省きます。わたし 東京 行くどうですか?お笑い芸人の外国人のモノマネに似てきましたね(笑)さらにモノマネしていきましょう。今度は順番を変えます。わ...

中国語初心者の初期段階の勉強のコツを紹介します。まずは日本語で文法を理解しよう!まだ中国語を話せないので当たり前のことなんですが、これができずに勉強方法を模索して、この模索に時間を掛けている人がいます。中国語は中国語で理解した方がいいのか?いい勉強方法はないか?効率よく勉強したい。模索したい気持ちはわかります。わたしも以前模索していました。だからわかります。模索はハッキリ言って勉強ではありません。...

page top