ちきりんの未来の働き方を考えようの感想!中国語を話せるだけではダメ

中国語を話せるだけではダメ

おすすめの本があります。

 

タイトル:未来の働き方を考えよう
著者:ちきりん
出版社:文集文庫

 

中国語のことは書いてありません。しかしすごく重要なことが書いてあります。

 

この前会った人に「中国語を話せると食いっぱぐれないね」と言われました。そして違和感を感じました。

 

中国語を話せることはいいことだし、プラスになることだけどそれだけではお金は稼げません。

 

実際に検定試験で難関とされる「級」に合格しても仕事を見つけることができない人もたくさんいます。こんな人ほど「話せないんですぅ」と言います。これは中国語の問題ではなく日本語の会話力の問題なのに向き合おうとしていません。

 

大事なことは2番の「活かす力」です。

 

中国語の語学力

 

中国語を活かす力

 

これを本の中では「マーケット力」とか「市場で稼ぐ力」と表現しています。まさに中国語を活かす力が無いと中国語は輝いていきません。

 

逆にマーケット力があると最初は中国語の語学力はそこそこでも仕事が見つかります。そして仕事をしているうちにどんどん語学力が身についていきます。

 

なのでどちらかというと活かす力がある人が早く上達します。

 

市場で稼ぐ力は自力で見つける場合とそういう環境がそうさせる場合があります。アジアの街角で観光客相手に数カ国語ペラペラ話す子供は環境がそうさせています。なので環境を変えるというのも1つのいい方法です。

 

ここですぐに留学を思いつく人もいますが、留学もいい留学と語学が上達しない留学が二通りあって、上達しない人は日本語(母国語)を留学先でも意識しています。日本人の友達と話したり、日本語のYouTubeを見たりすると上達しません。上達する人はどっぷりと現地の生活と言語に馴染んでいきます。目的をしっかり持った環境の変化が大事です。

 

中国語が上達しない人はこの「活かす力」を意識してみるといいです。活かすということは市場を捉えないといけないし捉えるために必要な中国語が何かわかります。

 

中国語のことは書いてないけど「マーケット力」がつくおすすめの本です。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top