感覚刺激中国語の価格

感覚刺激中国語には中国語の動画や記事を選んでアップしています。

 

ここでこう思う人もいると思います。

 

「動画はYouTubeを自分で探せば無料だな」と。

 

その通り無料なんですがここには探す時間という時間単価の概念が抜けています。

 

そこで時間単価をわかりやすく例を上げて計算していきます。

感覚刺激中国語の1記事の価格

感覚刺激中国語では現在1日1回のペースでアップしています。1カ月合計30記事になります。実際は1日に2記事以上アップすることもあるので30記事以上になります。

 

計算すると「500円÷30記事=16.6円(1記事)」です。

 

料金:500円(30記事以上)
単価:20円以下(1記事)

感覚刺激中国語の1記事を探す時間を時給単価と比較

これを仕事で得られるお金に置き換えて考えてみます。

 

例えば時給600円(最低時給もこれより高いですが計算しやすいように600円で設定)の場合で考えます。時給600円(1時間)は、10分100円、1分10円の労働単価になります。

 

ということは「2分20円」です。

 

ここで記事単価20円と労働単価20円がお金の価値で考えると同じ20円ということがわかります。

 

ということは2分で1記事探さなければいけません。この手間を感覚刺激中国語ではこちらで行っています。

 

時給600円に設定して「2分で1記事」で考えました。これは最低時給を下回っているので最低限の労働単価になります。時給1200円の人は「1分で1記事」になります。さらに会社員や自営業など年収がアルバイトよりいい仕事をしている人は「30秒で1記事」などどんどん少ない時間で1記事探す計算になります。

 

時給600円の場合:2分で1記事探す
時給1200円の場合:1分で1記事探す
アルバイトよりいい仕事:30秒以下で1記事探す

感覚刺激中国語は時間も価格もお得

時間とお金の関係がわかっている人は感覚刺激中国語のお得さに気付いています。

 

Time is money. (時は金なり) by ベンジャミン・フランクリン

 

しかも記事は中国語の勉強に刺激を与える内容を厳選しています。

 

このブログやメルマガを気に入っている人にとって感覚刺激中国語はお得な価格になっています。(少し安く設定しすぎた気がしています。。。しかしこの価格で続行します!)

 

毎回どんな内容が届くかワクワクしている人も多くなってきました。


チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語

新鮮な中国語の動画と記事を配信!
五感を常に刺激
感覚刺激中国語

TOPへ