上達実感中国語の集中と選択

集中の反対は選択。

 

たくさんある中国語の勉強内容を選択して集中できる教材にしたのが上達実感中国語です。

 

集中して100単語だけという一点豪華主義にしました。

 

これはミニマリストしぶさんの本と似たところがあります。ミニマリスト理論を応用しています。

 

参考図書:ミニマリストの本

 

ミニマリストしぶ2

 

中国語を勉強しているとやらなければいけないことがどんどん増えていきます。発音も文法も単語も勉強しなきゃと思いいくら時間があっても足らなくなります。

 

ここで選択と集中が上手くできる人はあまり多くありません。逆に挫折する人が多いです。

 

集中するためにやることをより少なくしたのが「100語で話す上達実感中国語」です。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ