上達実感中国語で日常を表現できてうれしい

100語で話す上達実感中国語の評判が気になる人もいると思います。さっそく購読して読んだ人から感想がきました。

 

日常を表現できてうれしいとのことです。

 

感想の内容はこちらです。

 

 

老師、この教材わかりやすい。わたしの日常のような内容です。


 

メールをやりとりしていると「老師」と呼ばれることが多くなります!

 

専門用語もなく子供でも中国語が話せるように書いたんですよ。それがよかったのかもしれません。

 

 

中国の方に話しかける。中国の方の子供に話しかける。簡単なわたしの中国語でとにかく伝わるかな?発音があってるかな?と思いながらも、発音して話してます。


 

とにかく発音してみる。話しかけてみるということが大事です。この方法だと短いフレーズをどんどん言うことができるはずです。

 

 

活きた中国語はこれです。友達が中国に帰るのでネットの友達と話します。


 

中国に帰るのは残念ですね。でもまた新しいネイティブの友達を見つければOKです。どんどん話掛けていきましょう。

 

上達が実感できているようでうれしいです。

 

関連記事:上達実感中国語の関連記事一覧


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ